中型8t限定(ちゅうがたはっとんげんてい) | 自動車学校・教習所合宿で激安免許を|合宿免許予約サービス

  • HOME
  • 合宿免許とは
  • サービスの流れ
  • 全国試験場一覧
  • お支払い方法
  • 入校資格
  • よくある質問
  1. TOP
  2. >中型8t限定(ちゅうがたはっとんげんてい)

中型8t限定(ちゅうがたはっとんげんてい)

  • 「中型8t限定」とは、2007年の道路交通法改正により新しく生まれた区分で、この「8」は「車両総重量が8t未満」を指しています。なお、「積載量が最大で5t未満」「乗車人数が10人以下」という制限があり、この制限によって中型車に分類されています。これを超すと大型車に分類されます。 運転免許証の条件欄にこれが表示されていれば、免許所有者は、この条件内であれば中型車の運転が可能となります。この表示は普通免許を更新したときに自動で記載されます。 なお、すべての人が該当するわけでなく、道路交通法の改正以前に普通免許を取得していた人に限られます。以前は普通免許を所持していれば中型車の運転が可能でしたが、それにより交通事故が多発したため、その対策として道路交通法の改正が行われました。 とはいえ、今まで運転していたものが急に運転できなくなると困ってしまう人も多いということから、改正前に普通免許を取得していた人のみ、中型車(中型8t限定)の運転が認められるようになりました。非該当者が中型車を運転する際は、中型免許を取得しなくてはなりません。 最大8tの車両のを運搬できる中型車を運転するには、教習所で中型自動車の免許を取得する必要があります。なお、短期間で取得を目指す場合には合宿免許も利用可能です。