専属プランナーが選ぶ、地域別オススメスポット

入校から卒業までの流れ

入校から卒業までの流れをご紹介いたします

指定された時間に教習所へお越しいただき、各教習所の規約などの説明や手続きを行います。

視力・聴力の検査や簡単な性格検査を受けていただきます。

学科教習計10時限
技能教習15時限
(ATは12時限)を受講します。

「運転者の心得」などの基礎知識を先行して受講いただきます。

信号・標識の知識や歩行者の保護・安全確認、運転免許制度などの基礎的な学科を学びます。

車の乗り降りと運転姿勢、カーブや曲がり角の通行、坂道の通行、障害物への対応、交差点の通行など、運転の基本的な技能をコース内で身につけます。

修了検定・仮免許学科試験を合格すると仮免許証が交付されます。

学科教習16時限、技能教習19時限を受講します。第二段階からは路上での技能教習、実際に道路を走る上での危険予測や交通の流れをつかむための教習が始まります。

最後の検定試験です。
これに合格すれば晴れて教習所を卒業です。

自動車の保守管理、危険予測、高速道路での運転、応急救護処置など、実践的な学科の知識を習得します。

教習所内のコースから路上での技能教習へと移ります。
路上運転前の準備、交通の流れに合わせた走行、交差点の通行、歩行者の保護、状況に合わせた運転、危険を予測した運転、駐・停車などの実践的な技能を身に付けます。

『卒業検定』に合格し、無事教習所を卒業した後は、1年以内に運転免許試験場で本試験(学科)を受けてください。
この期間中であれば、運転免許試験場での技能試験が免除されます。


申し込みから入校までの流れ

お申込みから入校までの流れをご紹介いたします

入校から卒業までの流れ

入校から卒業までの流れをご紹介いたします

免許取得後の流れ

免許取得後の流れをご紹介いたします