免許の種類

バイク

バイクは「原付」や「小型」、「中型」、「大型」と免許が分かれています。
いずれも教習所が行っている免許合宿によって、免許取得が可能です。
最近では、MTだけでなくAT免許も徐々に人気を伸ばしており、多くの女性が免許合宿を利用しています。
まずはどのようなバイクに乗りたいかを明確にして、それがハッキリとしてから必要な免許と合宿所を確認することが大切です。
教習所によっては、最短で1週間以内に免許を取得することも可能で、料金に関しても安価となっています。
免許合宿ではバイク好きな人が多く集まるため、仲良くなって免許の取得後に一緒にツーリングに行くこともできます。
短期で免許を取得し、バイクライフを思う存分満喫しましょう。

さらに詳しく

自動車の免許を取得するには、教習所で少なくとも57時間の教習が必要です。
通学しながらこつこつと免許取得を目指すのもよいですが、スピーディーに免許を取得したい場合は、免許合宿を利用するという選択肢もあります。
普通自動車免許には、「AT限定」や「MT」、または旅客を乗せるための「二種免許」などがあります。

なお、AT限定を取得後にMT免許や二種免許が必要となった場合は、限定解除によって取得が可能です。
そういったことも視野にいれながら、自分に一番適しているものを選び、自動車免許を取得することが大切です。
免許を取得するとビジネスや生活に役立つほか、ドライブなども楽しめるようになり生活の幅が広がります。

さらに詳しく

特殊

一般的な日常生活においては必要性の低い免許でありながら、ビジネスという場面では非常に有用となるのが「大型」や「中型」、「特殊」などの免許です。
これらの免許を持っているだけで、様々な職業で重宝される存在となります。
なお、特殊免許は一般的な免許と比較すると取得の難易度は高くなっています。
しかし、その分だけ取得後には優遇されることも多く、メリットは大きいといえます。
通常の教習所では敷地が足りないことも多く、そのため免許を取得する際には特殊自動車学校に行く必要があります。
近くにそういった教習所がない場合、合宿免許に行く方が手間は少なくなります。
教習所選びも重要となりますので、事前にしっかり調べておくことが大切です。

さらに詳しく