新車と中古車、メリットが大きいのは?

 

自動車学校や合宿免許では、購入する車の指導までは行っていません。そのため、自動車学校や合宿免許を利用して免許を取得した後、新車と中古車のどちらを購入するかで迷うという人もいるかもしれません。
そのため、自身でしっかり考える必要がありますが、自動車学校や合宿免許で指導してくれる教官は車のことを知り尽くしたプロなので、どちらがいいのかアドバイスを受けることも可能です。
他にも、インターネットの情報をはじめ、友人や家族からのアドバイスなどを参考にしてもよいでしょう。新車と中古車、それぞれにメリットがあり、自分にとって魅力的だと思える方を購入するのがおすすめです。
自動車学校や合宿免許で使われる車は、中古車といえます。とはいえ、合宿免許や自動車学校のスタッフが万全なメンテナンスを行っている、中古車といえどトラブルなく快適に走行させることが可能です。

なお、新車のメリットはなんといっても、「綺麗である」という点にあります。
また、注文の段階で「自分好みにカスタマイズしやすい」という点もメリットとなっています。付けたいオプションを多く取り付ければ、他にはない自分だけのオリジナルの車のできあがりです。
この点、中古車でもカスタマイズできないことはありませんが、新車と比較するとカスタマイズしづらいといえます。
もっとも、あらかじめ自分好みにカスタマイズされている中古車であれば、購入後にカスタマイズする手間が省けるため、場合によっては激安で理想に近い車が手に入ることになります。
メンテナンスの頻度を比べてみると、新車と中古車では新車のほうが回数は少なくなります。また、万が一故障が起きた場合も、長期の保証期間が付いているので安心です。
さらに、新車をローンで購入した場合、中古車よりも金利が安価となるので、その点もメリットの1つです。

このように、多くのメリットがある新車ですが、中古車にもメリットはあります。
例えば、「場合によっては購入金額が激安」という点がメリットとして挙げられます。また、車を購入すると自動車税が課されることになりますが、その自動車税も新車より中古車の方が安価となる場合があります。
自動車税は車種や経年数、排気量などによっても異なるので、購入の際は自動車税がどの程度になるのかについて確認しておくことも大切です。自動車学校や合宿免許の教官に質問して確認することも可能です。
他のメリットとして、「2~3年ごとに乗り換えが可能」という点も挙げられます。
短期間で中古車の乗り換えを行う人も多く、こうした乗り方は、中古車が場合によっては激安だからこそ可能であるといえます。なお、乗り替えによって様々な車種が運転できるため楽しみ方の幅も広がります。
免許習得後の間もない頃は、まだ運転慣れしていないことから事故を起こしてしまう可能性もあります。この点、中古車を購入しておけば万が一事故を起こしても金銭的な負担は少ないといえます。そのため、中古車で運転慣れしてから自分好みの新車を購入するというのも選択肢の一つとなっています。
また、自動車学校や合宿免許で使用していた車と同じものを購入するのもよいでしょう。他の車種では不安という場合は、同じ車種を中古で探してみるとよいかもしれません。
自動車学校や合宿免許で指導してもらったときの感覚を思い出しながら、安全に楽しく運転が可能です。

新車と中古車それぞれのメリットをご紹介しましたが、他の方法として、「車に乗る期間」で選ぶというものがあります。
短期間のみ使用するなら中古車、長期間使い続けるなら新車を選ぶというのが賢い選び方であるといえます。自分の好みや乗り心地、機能性なども重視したい人は、5年以上使用するなら新車を選ぶのが適切です。
また、予算で考えるなら安価、もしくは激安な中古車を、メンテナンスや故障の心配があるなら新車を、という選び方もあります。
どちらにもメリットがあるため、よく考えて購入することが大切です。