車のコーティングとは

皆さん、お車をお持ちの方は車の洗車と聞いてまず思いつくのがシャンプーで汚れを落とし、「WAX:ワックス」を掛け艶をだすというのを思いつくと思うのですがここ数年変わってきているのが、コーティングとなっているようで、コーティングと言っても無数にあり、何が違うのかはっきりわからないところですよね。私も含め何も知らない者からしてみれば、お金が掛かる方がコーティングとしか分かりません。ネットなどで調べてもまず「艶がでて」とか「新車の耀きご持続」とか・・・まぁーいい事しかきさいしていないですものね。実は、以前私もコーティングをしたことが有ります結構いい値段でしたが、実際やってみると、「あら、不思議」さすがに、綺麗だったのを思い出しますが、メンテ剤やメンテ方法のやり方を説明書を見ながら説明されたことを思い出します、とかくメンテと言っても2週間位毎に洗車して下さいとか、鳥のフンが付いたときは注意して下さい、汚れがひどい時はこの溶剤を使って下さいとかなどでそれほど、難しくなかったと思います。
簡単に汚れは落ちるし、一番良さを感じたのは洗車にあてる時間が3分1位に押えられるところでしょうか、水かけしてシャンプーで洗い水でながし拭きあげるだけですから、夏・冬などはホント助かっております。まーただ持続性は良くて3年でしょうか、車の保管状況によって変わりますが、そろそろ水の弾き感も弱まってきたのを実感しますので、また
同じところでコーティングするか、それとも他のところでリーズナブルなところで依頼するかで、悩みどころです。 興味の無い方からは、洗車なんて自分でしたら良いと言われますが、こだわる方はこの気持ち分かっていただけると思います。汚れた車よりきれいな車に乗りたいのは、みなさんそうであってそこにどれだけお金を掛けるか、結局は優越感いわば自己満足の世界なのでしょうけど・・・、”皆さん楽しく、安全なカーライフを”。