1月は季節も冬でとっても寒く、北方面は雪もあるので南方面がいいですよね。
北側はいつ雪が降るかもわからないので結構準備が大変で、出発するにもかなり気合がいりますが南側はそれほど雪の影響も考えず出発できるので特におすすめです。
しかし、南側とは言っても山間部はどの地域でも冬は注意が必要です。
特に、早朝の山間部は凍結のおそれもありますので気をつけてください。油断は禁物ですよ。
南側でおすすめなのが四国の愛媛県ではないでしょうか。
この時期の愛媛県と言えばなんといっても道後温泉ですね。
やっぱり寒い冬は冷えた体を温める温泉が一番です。
この道後温泉は日本三古湯の一つと言われるくらい有名な温泉で夏目漱石の「坊つちゃん」にも描かれることでも有名です。
全国にも多くの温泉がありますがその中でも行ってみたい温泉の一つではないでしょうか。
道後温泉の本館を見ていただければきっと何かを思い出す方も多いと思いますよ。
それは、あの有名な映画、「千と千寛の神隠し」に登場しました「油屋」のモデルにもなったとか…。
朝の道後温泉もいい感じですが、なんといっても夜の道後温泉はライトアップされており、浴衣姿の観光客の方も多く、何とも言えないいい雰囲気です。
朝は6時から太鼓の音で入浴が始まるので早朝から楽しめるのもいいですね。
そして、3階建ての建物の中でいろんな温泉が楽しめるので結構ゆっくり出来ますよ。
お土産には「一六タルト」が有名ですね。
この道後温泉は四国、愛媛県の中でも特に有名ですので、合宿免許で免許を取得された方はぜひ温泉でドライブの疲れを癒していただきたいと思います。
くれくれも居眠り運転にはご注意くださいね。