前回同様、愛媛県のご紹介ですが、今回は「タオル美術館ICHIHIRO」をご紹介いたします。
愛媛県の今治市と言えば、日本でも有数のタオルの名産地ですよね。
このタオル生産日本一の今治市にあるのが、世界で唯一のタオルをテーマにした美術館「タオル美術館ICHIHIRO」です。
タオルの製造工程が見学出来るのはもちろんですが、お土産を購入出来るショップやレストランも充実しており幅広い年代層にも楽しんでいただける施設になっています。
また、施設内には広大な敷地にヨーロピアンガーデンがあり四季折々に咲く花々を見ながら散策していただくことが出来ます。
これからの春に向けては、梅、桜、菜の花が咲き、春にはフジ、ハナミズキなども楽しめます。
敷地内にはテーマごとの遊歩道があり、バラ園やラベンダー、ブルーベリー等を見ながらゆったりとした時間をお過ごしいただくことができ、あなたの心を癒してくれるでしょう。
ガーデン内にはカフェもあり、ガーデン内を眺めながらデザートや、ドリンクを召し上がることができます。
5階建ての本館には、中国料理レストランがありますのでゆったりお食事することが可能です。
ショップも充実しており、タオルコレクションショップやタオル美術館オリジナルショップ、ムーミンのキャラクターグッズを販売しているショップがあります。
愛媛県のお土産は四国の物産コーナーが2階にありますので愛媛県の銘菓や海産物など数多く取り揃えておりますのでぜひご利用ください。
本館4階にあります工場見学ブースでは最新鋭の高速機械を見ることができ、タオルの製造工程や仕組みを理解することができます。
本館5階ギャラリーでは、デザイナーによるタオルアート展やコレクションなどを楽しむことができます。
広大なガーデンを散策して心を癒し、食事も楽しめ、数々のショップでお買い物も出来るので一日楽しむことができる美術館となっていますので、免許合宿で免許取得された際にはぜひドライブでお越しください。

入館料:大人800円  年中無休(1月第3・第4火曜日のみ休館)